『太陽の血は黒い』の著者 胡淑雯さん来日!2015年04月30日 13:28

胡淑雯『太陽の血は黒い』台湾文学セレクション2
『太陽の血は黒い』の著者 胡淑雯さん来日!

台湾文学セレクション2『太陽の血は黒い』の著者 胡淑雯さんを「台湾文学連続講座 フォルモサからの風」第2回目の講師としてお招きします。
講座のテーマは「言葉を失う痛み、記憶する難しさ」。
聞き手は『太陽の血は黒い』の翻訳者 三須祐介さんです。

ぜひ、ご参加ください!

「台湾文学連続講座 フォルモサからの風」
第2回 6月6日(土)pm2:00~
会場:ちくさ正文館本店 2F


詳細 あるむHP

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://arm.asablo.jp/blog/2015/04/30/7623946/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。